スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

局長級が定期協議=分野別「ホットライン」も-連携強化へ、日韓警察が合意(時事通信)

 【ソウル時事】警察庁の安藤隆春長官は15日、ソウルの韓国警察庁で姜煕洛長官と会談し、局長級の「高級実務者協議」を定期的に開くことで合意した。違法薬物やインターネット犯罪などの分野ごとに担当者を決めて「ホットライン」を設け、恒常的な情報交換や重要事件発生時の共同捜査を強化することも決めた。
 外国人犯罪のグローバル化が急速に進み、プロ集団とみられる組織が国籍に関係なく手を結んで暗躍している中、両国の治安機関が捜査協力や交流を一層深めることにした。
 安藤長官は会談後、記者団に「日韓警察の協力関係を新しい段階に推し進める礎を築くことができた」と述べた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
知人男に懲役1年=押尾被告に麻薬譲渡
イラン人密売組織のリーダー逮捕=住宅街で薬物密売
警視総監に池田氏=米村氏が勇退
押尾学容疑者を逮捕=死亡女性に麻薬譲渡

<阿久根市長>予算特別委員会の出席を再び拒否(毎日新聞)
<時効見直し>刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止(毎日新聞)
第3極狙う「邦夫新党」、同調の動き不透明(読売新聞)
生方副幹事長、辞任拒否 「小沢氏は元秘書ら3人逮捕されているのに…」(産経新聞)
民主・石井氏「川崎市はガラが悪いと思っていたけど…」(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。