スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哨戒艦撃沈事件 日韓首脳が連携確認(産経新聞)

 菅直人首相は10日夕、就任後初めて韓国の李明博大統領と電話で会談した。両首脳は北朝鮮による韓国哨戒艦撃沈事件に関する国連安全保障理事会での対応について、日米韓3カ国で緊密に連携していくことを確認した。李大統領は首相就任に祝意を伝え、「個人的信頼関係を築き、さらなる日韓関係の強化にともに取り組んでいきたい」と述べた。菅首相は「日韓関係は日本にとって最も重要な隣国関係であり、未来志向の友好関係を作るために協力していきたい」と応じた。

【関連記事】
北を猛虎に育てた中国のツケ
軍高官らに懲戒勧告 哨戒艦沈没で韓国監査院
哨戒艦沈没で中韓協議 安保理慎重対応を強調
風船で哨戒艦調査DVD飛ばす 脱北者団体
対北朝鮮 問われる首相の基本姿勢
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

警察への相談、2%減少=「振り込め」大幅減が影響か―警察庁(時事通信)
会期延長、決着に期待=首相(時事通信)
菅首相会見速報(9)参院選勝敗ラインは50議席 (産経新聞)
菅首相 就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
口蹄疫 菅首相が宮崎入り 畜産農家で消毒作業視察(毎日新聞)
スポンサーサイト

出生率は前年並み1.37=4年ぶりに上昇止まる―厚労省(時事通信)

 厚生労働省は2日、2009年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの数の推計値)は前年と同じ1.37だったと発表した。06年以降続いていた上昇がストップした。
 出生数は前年より約2万1000人少ない約107万人。死亡数は前年とほぼ同じ約114万2000人だった。出生数から死亡数を差し引いた「人口の自然増減数」は、過去最大となる約7万2000人のマイナスだった。
 同省は出生率が横ばいとなった要因について、「赤ちゃんの数は減ったが、分母となる母親も減ったため」としている。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
社会全体で育児支援を=子ども手当の重要性強調-10年版白書
09年の出生数再び減少=人口減少幅は記録更新

専用設計のオーディオシステムを搭載した限定10台のベンツCLSクラス(Business Media 誠)
緊急無線、特殊気象で無関係の電車も止める(読売新聞)
ボンネットに4人…転落した19歳、ひかれて重体(読売新聞)
食の安全 「推進イニシアチブ」日中合意 相互調査明文化(毎日新聞)
「確実にころします」ツイッターで元交際相手の女性脅迫 男を逮捕(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。