スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哨戒艦撃沈事件 日韓首脳が連携確認(産経新聞)

 菅直人首相は10日夕、就任後初めて韓国の李明博大統領と電話で会談した。両首脳は北朝鮮による韓国哨戒艦撃沈事件に関する国連安全保障理事会での対応について、日米韓3カ国で緊密に連携していくことを確認した。李大統領は首相就任に祝意を伝え、「個人的信頼関係を築き、さらなる日韓関係の強化にともに取り組んでいきたい」と述べた。菅首相は「日韓関係は日本にとって最も重要な隣国関係であり、未来志向の友好関係を作るために協力していきたい」と応じた。

【関連記事】
北を猛虎に育てた中国のツケ
軍高官らに懲戒勧告 哨戒艦沈没で韓国監査院
哨戒艦沈没で中韓協議 安保理慎重対応を強調
風船で哨戒艦調査DVD飛ばす 脱北者団体
対北朝鮮 問われる首相の基本姿勢
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

警察への相談、2%減少=「振り込め」大幅減が影響か―警察庁(時事通信)
会期延長、決着に期待=首相(時事通信)
菅首相会見速報(9)参院選勝敗ラインは50議席 (産経新聞)
菅首相 就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
口蹄疫 菅首相が宮崎入り 畜産農家で消毒作業視察(毎日新聞)
スポンサーサイト

出生率は前年並み1.37=4年ぶりに上昇止まる―厚労省(時事通信)

 厚生労働省は2日、2009年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの数の推計値)は前年と同じ1.37だったと発表した。06年以降続いていた上昇がストップした。
 出生数は前年より約2万1000人少ない約107万人。死亡数は前年とほぼ同じ約114万2000人だった。出生数から死亡数を差し引いた「人口の自然増減数」は、過去最大となる約7万2000人のマイナスだった。
 同省は出生率が横ばいとなった要因について、「赤ちゃんの数は減ったが、分母となる母親も減ったため」としている。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
社会全体で育児支援を=子ども手当の重要性強調-10年版白書
09年の出生数再び減少=人口減少幅は記録更新

専用設計のオーディオシステムを搭載した限定10台のベンツCLSクラス(Business Media 誠)
緊急無線、特殊気象で無関係の電車も止める(読売新聞)
ボンネットに4人…転落した19歳、ひかれて重体(読売新聞)
食の安全 「推進イニシアチブ」日中合意 相互調査明文化(毎日新聞)
「確実にころします」ツイッターで元交際相手の女性脅迫 男を逮捕(産経新聞)

<傷害容疑>祖母をけり死なす、26歳逮捕 福岡(毎日新聞)

 福岡県警嘉麻署は22日、祖母の背中をけってけがを負わせたとして、同県嘉麻市鴨生、無職、伊藤恵地容疑者(26)を傷害容疑で緊急逮捕した。祖母は病院に搬送された後に死亡した。同署は死因の特定を急ぐとともに、暴行との関連を調べる。

 逮捕容疑は同日午後1時ごろ、自宅で同居していた祖母の伊藤ハナエさん(87)の背中などを数回蹴り、ろっ骨骨折などのけがを負わせたとしている。恵地容疑者は「腰が痛いと言う祖母と病院に行くか行かないかで口論となりけった」などと供述しているという。

 同日午後1時半ごろに恵地容疑者がハナエさんの意識がもうろうとしていると119番した。同署は23日に司法解剖する。

<小沢氏>「青木氏は既成の政治家」 (毎日新聞)
安全機能の搭載義務化=使い捨てライター、来夏にも規制―子供の火遊び対策・経産省(時事通信)
過労死で「日本海庄や」に7800万円賠償命令 休日など対策なし(産経新聞)
宮崎で「口蹄疫への義援金」かたる詐欺未遂(読売新聞)
大相撲観戦、対立組織に結束誇示か…組長が大半(読売新聞)

移設あくまで国外・県外…社民、連立離脱論も(読売新聞)

 社民党は10日夜の三役拡大懇談会で、沖縄県の普天間飛行場移設問題について、あくまでも、国外・県外移設を求めていくことを鮮明にした。

 政府が県内移設を模索していることに対し、沖縄選出の社民党議員らからは連立離脱論が浮上しており、党執行部は対応に苦慮している。

 懇談会には、党首の福島消費者相、又市征治副党首、重野幹事長、沖縄選出の照屋寛徳国会対策委員長らが出席し、米領グアムなどへの移設を求めていく方針を決めた。「真の解決をしたいというのが沖縄の声だ」(福島氏)として、5月末にこだわらず、粘り強く米政府と交渉することでも一致した。

 執行部は、連立を離脱せず、政権内で発言権を強めていく作戦だ。県内移設に対して反対姿勢を明確にしたのも、党内の不満の「ガス抜き」を図る狙いがある。

 ただ、党内では、鳩山首相への不信感も芽生え始めている。10日午前には、沖縄出身の山内徳信参院議員が首相官邸前で与党議員としては異例の演説を行い、「沖縄の海に杭を打つことは狂気のさただ」と訴えた。

<子宮頸がん>予防ワクチン、小6に集団接種…栃木・大田原(毎日新聞)
野良猫訴訟、加藤九段が控訴意向「給餌続けたい」(読売新聞)
佐川急便元社員3人を逮捕=架空発注で代金請求―警視庁(時事通信)
アスリート支援企業に初の表彰制度=目指せメダリスト増―文科省(時事通信)
カンボジア国王迎え両陛下が宮中晩餐会(産経新聞)

各地で真夏日、岐阜・飛騨市では32・3度(読売新聞)

 子どもの日の5日、日本列島は高気圧に覆われて、各地で気温がぐんぐんと上昇して今年の最高気温を観測、夏本番を思わせる陽気となった。

 気象庁によると午後1時50分現在までに、岐阜県飛騨市で32・3度、兵庫県朝来市で32・1度、同県豊岡市で31・4度をそれぞれ観測するなど、各地で30度以上の真夏日を観測した。

ポニーの馬車でコトコト 板橋区で親子連れ満喫(産経新聞)
2県のコープ6店舗 破棄豚肉を加工販売(産経新聞)
3歳男児、マンション13階から転落死?(読売新聞)
<火災>住宅全焼、1遺体見つかる…夫婦が不明 大阪・門真(毎日新聞)
【フラッシュナビ】春版大掃除の実践者、2年前から43・9%増(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。